現在の資産と今後の投資方針など(2021年7月末)

証券口座のポートフォリオ

資産を公開するのは少しためらいましたが、金額も大したことなく誰も見ていないブログで次いつ更新するかわからないので、気にせず公開する事にしました。財産全体としては上記以外に生活防衛資金が生活費の約2年分とiDeCo、小規模企業共済などがあります。貸家にしていた不動産は売却して、住居は賃貸ですので資産は金融資産のみです。クレジットカードの決済前の未払金以外の負債はありません。

妻から資産公開について反対され、私も冷静に考えて資産を公開する事はやめておくことにしました。申し訳ございません

これまでの投資の反省と今後の投資方針

海外株式はETF、国内株式は個別株を基本とするのはこれまでと変わりないです。

海外株式

AmazonやGoogle、teslaなど個別株の近年の急騰をみると海外の個別株も少し購入したくなるのですが、銘柄分析をするのが手間がかかりますしそもそも過去の決算を見ても未来はわからないですので、インデックスがベターかなと思っています。個別株を購入しても急騰してもそれなりの金額を購入していないと財産は大きく増えません。100万円で購入した個別株が10倍になっても1,000万円にしかならないですね。それはそれで嬉しいですけどそんな上手くいかないです。100万円で購入した株式がただの電子データ(0円)になる可能性もあります。欲しい銘柄を沢山購入してさらに分散するとなると結局インデックスと同じじゃんとなってしまいますし、米国株はインデックスが歴史的にアクティブに勝っているというのも大きな理由です。

現在、分散しているETFをさらに複数銘柄購入していています。過去のチャートを見るのではなく、実際にお金を出して購入して、金額の動きを実感したいという理由もありましたので勉強のために色々なETFを購入したのですが、分散しているETFをさらに複数所有するのはあまり意味がないとも考えています。私は配当が好きなので高配当ETFをそれなりに保有しているのですが、パフォーマンスを考えるとIVVかVTIにまとめた方が良いのかなどと思ってしまいます。

国内株式

これまでは株主優待目的で100株のみ保有というのも多かったのですが、今年に入って少し処分しました。国内株式は市場全体が上がるとは思えないですしインデックスを購入しようとは考えていません。今保有している1306(TOPIX連動上場投信)は近日中、出来たら取得価額を少し超えた時に処分しようと思っています。売却してその資金で他の銘柄を購入するなら、損切りしても恐らく購入する銘柄も安く購入できるのでしょうけど損切りはやっぱりあまりしたくないですね。

1306を購入したのは、国内株式も一定割合保有したかったのですが銘柄分析などが面倒でインデックスでいいかと2021年4月に思って購入したのですがすぐに考えが変わりました。

これまでの株主優待、高配当目的から、成長が見込める銘柄のものに入れ替えていきたいと思っています。目先の配当利回りにこだわるよりも将来の配当や成長が見込める銘柄を探すと考えを変えたところです。

海外展開しており、売上利益が今後増加しそうな銘柄を探して購入しようと思っていますが、それがそんな簡単に出来れば苦労しません。ただ、日本国としては衰退しても、日本企業の中には成長していく企業もあると思っています。

アセットアロケーション

私は債権を保有していませんし、一番大切で重要で難しいのは現金比率だと思います。

生活防衛資金を除く証券口座に入っている資産全体の25~30%を目安に考えています。今の右肩上がりの相場をみると機会損失したくないのでもっと購入したい気持ちになりますが、調整が入る可能性も大いにありますので、その時に購入資金がないという状態にはなりたくないので買いたい気持ちを抑えて現金比率を25~30%をキープしたいと思います。

生活防衛資金が約2年分あり、仕事をして収入もあるので証券口座のお金はフルインベストメントしてもよい、暴落時は生活防衛資金の取り崩し又は融資を受けたらいいと少し考えたりもするのですが、私は基本小心者なのでそんなことはできないと思います。でもフルインベストメントは極端としても現金比率は10%くらいあれば十分じゃねなどと思ったりもします。ほんと迷います。

株式の中では米国70%、日本20%、新興国他10%を目安に考えていますが、新興国いるのかな?やっぱり少しでも抑えておいた方が良いかなとこれも迷ってしまいますけど、しばらくはこのままいく可能性は高いと思います。

日本株も必要かなどと思った時期もあるのですが、日本株は配当控除があって配当の実質税率が米国株に比べてかなり低いのですよね。確定申告した後に日本株の配当はもっとあっても良いと思ってしまいます。

その他

ドル転は毎週5万円、1ドル110円以下の円高の場合はプラス5万円の合計10万円で設定しています。毎週10万円となると入金が厳しくなりそうですが、少し円安になると週に5万円になりますのでしばらくはこのままで行く予定です。

 

まとめ

何だかよくわからない話になりました。現在の自分がどのように考えているか記録を残しておきたいということで本日の記事を書いたのですが、迷ってることばかりで決まった事が少ないという事が改めてわかりました。投資方針を決めてブレずに実行する人は本当に凄いですね、尊敬します。私は迷って微調整しながら出来るだけ手間をかけずに若干楽しみながら少しでもパフォーマンスが出るようにしていきたいと思います。