良い投資は退屈なもの

米国株を中心とするインデックス投資での長期投資は退屈です。投資信託の積立投資では最初に金額を設定すると後は基本ほったらかしで本当にやる事はありません。月に1回ログインして残高を確認する事と年に1回ほどリバランスを考える事くらいででょうか。私はそれではあまりにも退屈すぎるので米国ETFを購入する事にしていますが、妻の場合は積立NISAとiDeCoのみですので、本当に何もする事はありません。残高すら確認していないので、現在含み益があるのか含み損があるのかすら正確にはわかっていません。

ジョージ・ソロスというイングランド銀行をつぶした男と言われている伝説の投資家・投機家が言っていた言葉にもあります。

If investing is entertaining, if you’re having fun, you’re probably not making any money. Good investing is boring.

「もし株式投資がおもしろくて、あなたが楽しんでいるのであれば、おそらくお金を作り出すことは出来ない。良い投資というのは退屈なものである

 

株式投資がおもしろくて楽しんでいるのは悪い投資?

これはどこにおもしろさや楽しみを感じるかによって変わってきます。

例えば、株式投資の実際の投資行動がおもしろいと感じる人です。短期売買はスリルも緊張感もあります。毎日チャートを分析してデイトレードやスイングトレードのような短期売買を繰り返すことで短期間に利益を得る事ができたらきっと楽しいことでしょう。世間の投資家のイメージはこのような感じだと思います。確かにこのような投機というかギャンブルのようなゼロサムゲームはあまり良い投資とは言えないかもしれません。

しかし、投資についてあれこれ考えるのだけでおもしろいと感じる人もいます。一度実行した退屈な投資についてはそのまま淡々と実行し続けて、今後の投資方針とか次は何を買おうかとか暴落時はこうしようとかあれこれと考える事がおもしろくて楽しいというのであれば悪い投資ではないでしょう。

 

良い投資とは

良い投資は一度ルールを決めたら後は淡々と投資元本を増やしていくだけです。

例えば下記のような投資は良い投資といえるでしょう。

・iDeCoで毎月定額の投資信託を定期的に購入する。

・積立NISAや特定口座で毎月定額の投資信託を定期的に購入する。

・優良な海外ETFを定期的に購入する。

・自分が決めた投資基準を満たす優良銘柄を選定し、定期的に購入する。

・売却やリバランスについては自分が決めたルールに従って実行する。

・短期的に大きな利益は出ないが長期的には利益が出る可能性が高い事を理解して投資する。

 

良い投資を続けるのは意外と難しい

大切なのは継続する時と相場が変動した時にも動かずに耐える事です。

良い投資は退屈であり、かつ短期間に利益が確実にでるものではありません。ですので、退屈な上にお金も大して増えない、又は少しくらい含み損を抱えたくらいでといった理由で積立投資をやめてしまってはいけません。最初に短期間で利益が出るものでないという事を理解して投資元本を増やしていく事が大切です。

また、相場が変動した時にうろたえてはいけません。例えばリーマンショックのような大暴落があった時にどこまで下がるのだろうと不安になり狼狽売りをして相場から逃げない事です。暴落があったとしても必ず回復するという事を信じて耐える事が大切です。過去の米国株の歴史では暴落があっても数年以内に必ず暴落を乗り越えています。逆に言うとそのように信じる事が出来る優良株や市場にのみ投資しましょうという事です。

暴落だけでなく相場が上昇して含み益が出た時も簡単に売却して利益確定をしてはいけません。含み益がでるとつい利益確定したくなるものですが、売却したあとにさらに株価が上がる可能性もあるのです。そもそも長期的に株価が上がると見込んで積立投資をしたのに、短期間で利益確定ばかりしていたらもはや長期投資と言えないでしょう。

 

まとめ

良い投資は退屈ですが、投資にあまり時間を掛けたくないという人は最初にじっくり考えてよい投資を実行する。後はほったらかしで他の事に時間を使った方が人生は有意義だと思います。

私のように投資が半分趣味のような人間はあれこれ考えるだけで楽しめます。基本購入は月に1回ですが、現金比率をもう少し高めようと思ったため9月は結局全く何も購入しませんでした。10月にVTIを購入して、今年の11月12月は暴落が来ない限り恐らく何も購入しないと思います。今は来年以降どのようにルールを決めるかをばかり考えています。投資についてあれこれと考えて退屈していないです。

 

長期投資の入門書と言えるような本です。リーマンショックを挟んだ15年間の実体験はとても参考になりました。以前弟から資産運用について質問があったので米国株投資を勧めたのですが、自分で理解して投資してもらうためにこの本を購入して送りました。奥さんや家族が投資に賛成してくれない、投資の嫁ブロックにあっている人などは奥さんに読んでもらうのにもおすすめです。

お金は寝かせて増やしなさい