米国株投資がおすすめな4つの理由

株式投資をこれから始める人も今行っている人も、日本株投資よりも米国株投資特にインデックス投資をおすすめします。

 

なぜ日本株投資より米国株投資が良いのか?

1. 米国は人口増加国

米国は先進国で数少ない人口増加国で人口が将来も増加する為、米国自体が成長する可能性が高いです。

日本はこの先人口減少が予測されていますし、少子高齢化で高齢者ばかり増え若者の比率がもの凄く下がります。

この先も人口が増えていき若者が多い米国と、人口が減っていき高齢者ばかりの日本、あなたはどちらの国が将来有望だと思いますか?

2. 米国は世界的な大企業が多い

米国にはGoogle、Amazon、Facebook、Appleなどの世界的な大企業がたくさんあります。これらの新興企業だけでなく、Microsoft、McDonald’s、Coca-Cola、Procter & Gamble(P&G)などの日本になじみのある老舗企業も数多くあります。

米国企業は世界中でビジネスをしている企業が多い為、新興国の経済成長も米国株の成長に取り込むことができます。東南アジアなどの新興国にマクドナルドは多くありますし、コカ・コーラも数多く販売されていますよね。発展途上国が経済発展していくという事は世界中でビジネスを展開している米国企業の利益にもなるのです。

3. 投資家に利益を積極的に還元する

米国企業の経営者は株主重視です。

米国では企業は株主のものという考え方で、株主である投資家の利益を1番に考えます。

米国企業は高配当、自社株買いなど投資家に利益を積極的に還元します。なぜなら株主に利益を還元しないと経営者は首を切られるためです。

日本企業の経営者は株主軽視です。

日本では、企業は従業員のものとか経営者のものとか社会のものとかいう考え方の人が多く、株主である投資家の利益をあまり考えていません。

例えば、日本では簡単に増資(増資をすると通常株価が下がります)をしますし、利益がでて現金があるにもかかわらず配当を増やさずに内部留保を積み上げるといった事を平気で行う企業がとても多いです。

4. 右肩上がりを歴史が証明

過去200年間ほぼ右肩上がりで上昇し、暴落があったとしてもそれを乗り越えて上昇しています。

下記は米国株の代表的指数であるS&P500のチャートです。右肩上がりなのがわかります。

出典:www.multpl.com「S&P 500 Historical Prices

リーマンショックも3年弱で回復して、現在はリーマンショック前の株価を大きく上回っています。

それに比べて日本の日経平均株価はいまだにバブル期の最高値を下回っています。

 

米国株投資のデメリットやリスクは?

1. 為替リスクがある

米国株は基本的にドルで保有することになりますので、その際為替リスクが発生します。

1ドル100円の時に購入した米国株が1ドル110円になれば円建ての評価額は1割増加します。逆に1ドル90円になれば評価額は1割減少します。

つまり、株価の変動だけでなく為替の変動も受け入れる必要があるという事です。

(円で購入する投資信託もありますが、その投資信託はドル建てで保有していますので為替リスクはあります。)

2. 売買手数料が国内株投資に比べて高い

ドル建てで米国株を購入する時の売買手数料は購入代金の0.45%(SBI証券・楽天証券・マネックス証券)ですが、最低手数料が5ドルとなっています。

少額で購入する場合はかなり割高な手数料になります。また、円をドルに替えるのに為替手数料もかかります。

NISA口座で購入すれば購入手数料が無料になる証券会社も多くありますし、円建て投資信託を購入すれば購入手数料はかかりません。

3. 企業になじみがないため情報が少ない

私達は日本で生活している為、日本企業についてはなじみがありますが、米国企業については一部の大企業以外はなじみがないため情報が少ないです。細かい情報を得ようと思えば英語も必要になるかもしれません。

 

まとめ

メリットがデメリットを大きく上回っていると私は考えていますので、私は米国株を中心とした株式投資をしています。

個別株でどの銘柄が上がるかわからない、研究する時間がない手間が惜しいという方は、市場に連動した指数を投資信託やETFを買うという事(インデックス投資)もできます。私も米国株投資はすべてETFで行っています。

米国株でも色々な指数があるのですが、上記のS&P500に連動する投資信託やETFを購入する事ができますし、むしろ投資初心者の方には投資信託を少額から購入する事をお勧めします。

私は円をドルに替えてドル建てで米国ETFを購入し保有していますが、少し手間がかかります。手間をかけたくない人は円建てで米国株に投資する投資信託を毎月定額で購入してみるのはいかがでしょうか?

関連記事です。

積立NISAについて

iDeCoについて

ユキは米国産じゃなくて準日本産のネコちゃんですよ