秋田の金足農ばかりでなく優勝した大阪桐蔭をもう少しニュースで報じてあげて!

高校野球の決勝が昨日ありまして、大阪桐蔭が史上初めての2回目の春夏連覇を達成しました。

決勝で敗れた秋田の金足農業は公立校、勝ち方が劇的であった、エースの吉田君が一人で投げている、秋田勢として103年ぶりの決勝進出、東北勢として初優勝なるか?などと話題が豊富であったためメディアは秋田の話題がとても多かったです。

それに比べて、大阪桐蔭は春も甲子園で優勝し、今大会も優勝候補ナンバーワンでプロ注目選手も沢山いる強豪チームという事で、菅官房長官(いくら出身県とはいえ、国家の要職にある人が特定のチームを優勝して欲しいというのはどうかと思いましたが…)はじめ世間では秋田を応援している方の方が多かったのかもしれません。

私がたまたま見ていたテレビ朝日の夕方のニュースはひどかったです。6時に全国ネットに切り替わってからすぐ高校野球のニュースになったのですが、最初に秋田の金足農業サイドの観客応援団などに密着のニュースが流れました。そのあと、優勝した大阪桐蔭サイドに密着したニュースも流れるのかなと思ったらそんなものはなし、優勝した大阪桐蔭の監督、選手などのインタビューなども一切ありませんでした。

これが秋田や東北のテレビ局であるならまだわかるのですが、全国ネットのニュースで優勝したチームを全く取り上げず、準優勝に敗れたチームの特集のみを放送する。これはニュースと言えるのでしょうか?

これは私の個人的な感覚ですが、ニュース番組で報道するのであれば優勝したチームと準優勝したチームの放送時間の割合は基本は7:3か6:4、どれだけ準優勝したチームに話題性があっても5:5までにすべきだと思います。準優勝をしたチームに密着したものを放送したければ、報道番組以外のドキュメンタリー番組などで放送すればよいのです。

ニュースは事実を報じる事が最も大切な事です。視聴率を取りたいがために、自分たちにとって放送したいものだけを放送する。こんなことを繰り返しているからマスコミは段々と信頼を失っていくのです。

今回、私は別に大阪桐蔭を応援していたわけでもなく、どちらかといえば秋田ガンバレという気持ちも少しあったのですが、マスコミがあまりにも秋田ばかり応援し取り上げて、優勝した大阪桐蔭の扱いが小さい事は本当におかしいと思っています。

全然違うかもしれませんが、キングオブコント2017でかまいたちが優勝しましたけど、決勝で敗れたにゃんこスターの方が一時メディアに取り上げられていたのと似ているとも思いました。しかし、これはお笑いですし、優勝したかまいたちもそれをネタに出来て逆に良かったかもしれないですので、高校野球とはやっぱり違いますね。

にゃんこのユキは私達にとってはスターですよ!