キャットフードとユキの健康

ユキのご飯

昨日、Amazonから荷物が届きました。

中を開けるとユキちゃんのご飯でした。

ユキちゃんが現在食べているゴハンのロイヤルカナン腎臓サポートセレクションです。

ユキの腎臓について

3年前、ユキのおしっこに血が混ざっていました。いわゆる血尿というやつです。

すぐにかかりつけの病院に連れて行き、先生に診てもらいました。

尿検査をしたところ結晶がみつかり(石が少し混じっている)、そして腎臓の数値も少し上がっていました。

膀胱炎の薬をいただいて血尿はとまったのですが、腎臓の数値はしばらく元に戻りませんでした。

その時に先生から腎臓病について説明していただきました。

腎臓病(慢性腎不全)になると治ることはない、病状が進行しないように遅らせる事しか出来ない。という事を聞きました。

それまで私は全く猫ちゃんの病気について知らなかったのですが、大変ショックでした。どうすればいいの?

今すぐではないですが、この先、予防・療法食として腎臓病用のフードに切り替える事を提案されました。

メリットはもちろん腎臓の機能低下を抑える事ができるという事です。

デメリットは健康な猫には逆に良くないという事(腎不全の猫はタンパク質を制限する必要があるそうですが、健康な猫にとってはタンパク質が不足するそうです。)ともう一つは美味しくないという事です。

腎臓の数値がなかなか元に戻らなかったので、腎臓病用フードに切り替える事を決断し、先生からサンプルを何種類か頂きました。

最初からこれと購入するのではなく、幾つか試してみて一番食いつきのいいのにしようと思ったからです。

ユキちゃんはグルメ?で、気に入らないゴハンは少々お腹がすいていても食べません。

案の定、最初の何種類くらいのサンプルはほとんど食べてくれませんでした。

まともに食べてくれたのはヒルズのプリスクリプション・ダイエット(腎臓病)とロイヤルカナンの腎臓サポートセレクションでした。

最終的にはより食いつきの良かったロイヤルカナンの腎臓サポートセレクションに決めました。

それから、ユキちゃんは間食も全くせず、その腎臓サポートセレクションのみを食べています。

かつお節とかたまに食べたいだろうと思いますし、飼い主のご飯にかつお節がかかっているときはたまに食べようとしますが、もちろんあげません。

たまには美味しいもの食べたいだろうと思う時もありますし、今はこのゴハンで満足しているし、他の美味しいごはんの事を知らないからユキ自身は別に食べたいと思っていないかもしれないと思ったりします。

飼い主としては出来るだけユキに健康で長生きして欲しいですが、ユキ自身の幸せとしては美味しくないものを食べて長生きするより、少しくらい寿命が短くなっても美味しいものを食べたほうが幸せなのかなと考えるときもあります。

猫を飼っている私の知人は、美味しいものを食べた方が猫自身にとって幸せと思うという事で、腎臓病と診断されてからも、美味しくない腎臓病用フードよりも美味しいフードをあげているそうです。

飼い主によって色々考え方があると思うのですが、私はやっぱりユキに長生きして欲しいです!!

 

そのゴハンの食べ方おかしくないですか?後ろ姿すごい事になってますよ(=^・^=)